プランテル 使い方

プランテルの正しい使い方

プランテルは「M字専用の育毛剤」としてこれまで多くの人が使われてきました。

 

しかし、しっかり効果を実感できた人もいれば残念ながら実感できなかった人もいるのですが、なぜ同じものを使っていて効果の実感度合いが異なるのか?

 

その理由については「プランテルは効かない」と主張する人達の根拠でも詳しくお話ししていますが、実はもう1つ理由があります。

 

それが「正しい使い方をしているかどうか」です。

 

どれだけプランテルが優れた育毛剤であったとしても、使い方が間違っていれば当然効果は半減してしまいます。

 

そこで、プランテルの効果をきちんと頭に浸透させるためにも、正しい使い方をここで紹介しますので、最初はこの通りに使っていきましょう。

 
プランテルを使う前に洗髪する

 

プランテルに限った話ではありませんが、いきなる育毛剤を使っても頭皮に皮脂や汚れがあると有効成分が頭に浸透しなくなります。

 

そのため、まずはきちんと洗髪をして頭についている汚れなどを落とすようにしましょう。

 

この時

 

  • 朝と夜の1日2回使うこと
  • しっかり髪を乾かしてから使うこと

 

この2点を特に注意するようにしてください。

 

 

M字部分に2プッシュ吹きかける

 

洗髪し、きちんと乾かしたらいよいよプランテルを頭皮に吹きかけます。

 

プランテルは特にM字に効果的と言われている通り、M字の気になる部分に吹きかけるのはもちろん、それ以外の気になる部分にも使っても効果はあります。(ただし他の育毛剤に比べてM字以外のところに吹きかけるのには若干のコツが必要です。)

 

 

丁寧にマッサージをする

 

プランテルを吹きかけたら、その部分を指の腹で揉みこむようにマッサージをしてください。

 

爪を立ててしまうと、頭皮を傷つけることになりますので、注意するように。

 

 

ドライヤーで乾かす

 

プランテルを吹きかけた部分については当然濡れていますが、その部分ついてはドライヤーを使って乾かすようにしてください。

 

せっかく吹き付けたプランテルをタオルなどで拭き取ってしまうと、有効成分がきちんと頭皮に浸透しなくなってしまいますので、タオルは使わないように。

 

また、ドライヤーを使う時も、熱が一か所に集中しないよう、常に動かしながら乾かすようにするといいでしょう。

 

 

 

 

 

使い方を間違えると効果が感じられません

 

いかがでしたか?

 

一見簡単そうに見えますが、意外と多くの人が間違ってやっており、それによってプランテル効果を正しく実感することができなくなっています。

 

ただふきかけるだけでなく、きちんと頭皮の環境を整えたうえで使うことによって、より効果を実感しやすくなりますので、実際に使う前に使い方についてはきちんと勉強して方が良いでしょう。

 

 

>>プランテルの効果や特徴についてはこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ